◆◆「ノミ・ダニ予防」と「フィラリア予防」をしてあげてください◆◆

春は「虫」たちも動き始める時期となります。特に、草木の多い公園やアウトドア派の子は早めの予防開始をおすすめします!!

ダニに刺されることで、発症する「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」という病気については、ご存知の方もいらっしゃると思います。

長崎県では、感染者がお亡くなりになりました。愛犬・愛猫のノミダニ予防は、そのご家族さまの健康を守る事につながります!

ぜひ、ノミダニ予防をしてあげてください。月に1回皮膚に垂らしたり、おやつ感覚で食べられるお薬もございます。やりやすい方法を選べますのでご相談ください!

また、フィラリア予防開始に先立ち、検査を実施中です。

少なくなったとはいえ、フィラリアが犬猫にとって(猫にも感染します!)危険な疾患であることには、変わりありません。埼玉県(さいたま市)においても、フィラリア陽性の子がいらっしゃいます。特に最近では猫ちゃんに重症例が散見されます。ワンチャンも猫ちゃんも、フィラリア予防をしてあげていただきたいとおもいます。

世の中には、予防できず防ぎたくても防ぐことができない疾患が沢山あります。ノミ感染、ダニ刺傷、フィラリア感染は予防方法が確立しています。これは、先代の研究者の努力による賜です。( 現在でもフィラリア予防薬の代表的なお薬である「イベルメクチン」は、日本人研究者である、大村智先生が発見したもので、先生はこの業績により、ノーベル医学生理学賞を受賞されています)ぜひ、その恩恵を受けて頂きたいと思います。

何より、それで犬猫たちが苦しまずにすみますから。

※ノミ・ダニ予防薬、フィラリア予防薬の「おまとめ割引」実施しています(期間限定)

※ フィラリア予防薬には、イベルメック、ネクスガードスペクトラ(美味しいおやつタイプ)の他、錠剤タイプや皮膚に滴下するタイプ(レボリューション)などがございます

※ ノミ・ダニ予防薬には、フロントラインプラス、ネクスガードなどがございます。

さいたま市 大宮区、見沼区、さいたま新都心の武内どうぶつ病院です。ノミダニ予防、フィラリア予防についてもご相談ください!